2021/03/04 (Thu)

OOPARTZより大切なお知らせ

いつもOOPARTZを応援していただきありがとうございます。

本日は皆様に大切なお知らせがございます。

2021年3月31日をもちましてOOPARTZとしての活動を休止させて頂く事となりました。

RYUICHI、JUVENILE、スタッフとで今後の活動に関する協議を重ねた結果、活動休止の結論に至った次第です。

日頃より応援していただいております皆様には突然のお知らせとなってしまいますが、

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


3月26日にOOPARTZの活動休止前、最後のシングルとしてRYUICHIとJUVENILEの原点ともいえる"Mirage In Tokyo”、そして「今」を示す"Loading"の2曲を収録した配信シングル「Loading」をリリースいたします。

今後もRYUICHI、JUVENILE、それぞれ個々の音楽活動に力をいれて参りますので、2人に引き続き変わらぬご支援・ご声援を頂けますと幸いです。



株式会社ホリプロインターナショナル



■OOPARTZからのコメント

<RYUICHI>

お久しぶりです

リュウイチです。

みなさんお元気ですか?

僕は元気です。

日頃からOOPARTZを応援してくれてる方々、急なご報告になり申し訳ありません。

3月をもってOOPARTZは無期限の活動休止となりました。

結婚してから幸せな日常を過ごしながら、たくさん色んなことに触れています。

「自分にとって本当に何が大切か」

1日1日感じていくうちに、この感情を自分のペースで、好きな時に作品に映していく環境を作りたいと思うようになりました。

僕は「売れたい」「有名になりたい」

そればかり念じながら、幼少の時から歩んできました。それでたくさんの景色を見てきました。

確かにそれも大切ですが、

1番は

「自分がカッコいいって思える自分でいること」だと思ってます。

これからもそこには正直でありたいです。

OOPARTZとしては何一つ手に入って無いかもしれません。

でも一生懸命2人で歩んできました。

この数年を抱きしめて僕らは更に飛躍していかなければいけません。

今は2人での歩みを止めて、

1人の人間としてまだまだ厚みを増していきたいです。

決して不仲ではありませんので、笑

変わらずジュブナイルはずっと友達です。

楽曲提供など彼が作曲で、僕が作詞の曲はこれからも作られていきますので、

そちらの方は変わらずチェックよろしくお願いします。

そして、

小箱から大箱までずっと足を運んでくれたり、僕らの曲を持ち歩いてくれた

応援してくれてる人のお陰で、今の自分達があります。

ほんとにありがとうございます。

たくさん我慢させて申し訳ないです。

僕らの作ってきた音楽はこの先も残りますので、

好きな時に変わらず可愛がってくれたら幸いです。

今回の決断を理解してくれたスタッフの皆さんにも感謝します。

これからも変わらずジュブナイルとリュウイチをよろしくお願いします。

時代に流されず、ブレることなく、

自分の道を歩んでいきます。

OOPARTZとしては一旦、お休みします。

本当にありがとうございました。

また会う日まで。


RYUICHI


<JUVENILE>

ジュブナイルです。

2020年後半からリュウイチと、スタッフさんと、皆で話し合いを重ねた結果このような形にはなりましたが、

僕もこれがいいと思っています。

近所の友達同士の軽いノリから始まったこのプロジェクトに対して本気でバックアップしてくださり、一緒にクリエイティブしてくれて、ライブに来てくれて、曲を聴いてくれて、ずっと応援してくれて、

一緒に楽しい時間を共有してくださった全ての人に心から感謝を伝えたいです。

本当にありがとうございます。

人生においてのキーパーソンは皆さんにも何人かいらっしゃると思いますが、

僕にとってのそれはリュウイチであり、僕らに携わってくれた人たちです。

それはOOPARTZの活動がなくなってもずっと変わらず、これからも関わり続けていくと思います。

今この文章を読んでくださってるあなたもそうです。

OOPARTZで新曲が出ない、ライブがもう無い、は確かに寂しい事かもしれませんが、

もう二度と無いと絶対に決まっていることでもないので、

自分自身の力だけでもう一度違う場所からやってみたいと決断したリュウイチに対してエールを送りたいと思います。

不器用な奴ですがやるときはやる男なので応援してあげてください!

それぞれ活動の形は変わりますが、今まで関わってくださった全ての皆さんとまたそれぞれ何かしら交わる場所はそう遠く無いうちに必ずありますので、また近いうちお会いしましょう!

本当にありがとうございました。


Since 2013, OOPARTZ JUVENILE

PAGE BACK